上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風もなくて穏やかな午後。
いつものように玄関前までお連れしたら
今日は少し歩きます、とおっしゃる。

まあ嬉しい♪とお供をする介護人。
うーちゃんは
ぽてぽて、ちーん(お座り・笑)、ぽてぽて、ちーん、と
振り返り振り返り進んで行く。
今日の介護人には有り難いペースだけれど
何だか
「ねーちゃん、ダイジョブ?付いて来てる?」と言われているようで
介護人、思わず心の中で呟き返してしまった。
「…うーちゃん、アナタこそね…」


しばらくそうしていたら
突然母がお散歩に参加して来た。
どうやら暇で仕方がなかったらしい。

すると
うーちゃんの動きが更に妙になった。
3歩進んでは振り返り
母のほうを見て口パクで「うな」。
また3歩ほど歩いては確認する、の繰り返しなのだ。
なので母は
うーちゃんが振り返るたびに
「はーい、ダイジョブ、ちゃんとお供してますよ~」
と、返事をするハメになってしまった。


何だかすっかり面倒を見てもらっているような気分になってしまった
お供をしていたはずのニンゲンふたり。
うーちゃんも苦労が多い事だなあ(^^;)






オイラにまかせなさ~い!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。