上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.17 ガン見
寝て寝て寝て寝て
目を覚まして定位置の中で一回転して
また、寝て寝て寝て寝て寝て。
ご飯も食べてくれないしお水も飲んでくれないし
何と、トイレに起きてくれる気配もない。

うーちゃん…
それでは「プチ寝たきり爺さま」ですよお(^^;)


トイレだけでも行ってくれないかと
いい加減心配になって来た頃…。
介護人の妖怪波を感じたのか
うーちゃん、やっと定位置から抜け出してくれた。
そして
何ともおぼつかないヨタヨタとした足取りで部屋を出て行く。
もしもーし、ダイジョブですか~!?

部屋を出てトイレ方面に向かったので
介護人、部屋の中から
ほんの少しドアを開けてその隙間から様子を窺っていた。
そう、まるで「家政婦は見た」状態だ。

うーん。
やはりかなりヨタっている…。

トイレに入ってシッコ体勢に入ったところで
介護人が覗いている事に気が付いたうーちゃん。
急に
「どうしてそんな隙間から見てるですか!」というお顔になった。
そして
トイレから出た途端…
こちらに数歩歩み寄って介護人をガン見しながら大絶叫。
「うなぉっ、うなーーーーーっ、うなななーーーーーっ!!」

それは
一階の和室にいた母が「ナニゴト?」と
部屋を飛び出して来る程の大声だった。

…オコラレタ。
何だか良くわからないけれどオコラレタ。
目の前で応援しながら見ているのは良いけれど
遠くから覗いているのはダメなのかしらん。

うーちゃんの「決まり」は奥が深い、と
改めて感じた今日の介護人なのであった。



ところで
その後母が言ったのだけれど。

「あんな凄い声、久し振りに聞いたね。
 まだあんな大きな声が出せるんだね。
 すごいね~、ちょっと嬉しかったよね~♪」

…母よ。
実は
アナタの娘も全く同じ事を思っておりましたです(^^;)






ガン見&絶叫中



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。