上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃんはテンパっていた。
どう見ても、テンパっていた。

昨夜
介護人の捧げ持つ器に黙々とお顔を突っ込み
朝までにかなりの量のご飯を食べてくれた。
その後丸一日近くたった現在も完全ご飯ストで
胃液ケーになってしまう程…(T_T)


あのね、うーちゃん…。
「寝込んでいる場合じゃないっ」って
そう思って頑張ってくれるうーちゃんの気持ち、とっても嬉しいです。

でもね。
ねーちゃん、何ともないですよ?
ただちょっと
ワケがわからないから「検査」に回されちゃっただけだと思うですよ?
ホラ、先生はそれがお仕事ですからね(笑)

うーちゃん。
ねーちゃんは、うーちゃんに心配をかけてしまうのは
とってもとっても悲しいんです。
うーちゃんは自分のご機嫌さんだけを考えて
いつでもニコニコしていて欲しい。
それがねーちゃんの願いなんです。

ね?
ホントに何でもないですよ。
ダイジョブ。
もう二度と、「伝説の迷惑患者」になんてなりませんから。



テンパり過ぎたうーちゃんは
お昼前についにエネルギー切れしたらしく
広縁の王子ベッドでこんな事に(笑)


ぐぅ~。





そうそう♪
うーちゃんは、そうやって幸せそうにおやすみしているのが
一番似合っているですよ(*^_^*)

優しい優しいうーちゃん、ありがとね。
ねーちゃんは本当に幸せ者です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。