上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.09 すべてが幸せ
恐怖の赤運光さまから
まだ次の運光さまは拝んでいない。
なので
止血剤・アドナがちゃんとお仕事をしてくれているかどうかはわからない。

けれど
介護人があまりドキドキして
それがうーちゃんに伝染して不安な気持ちにさせてしまうと申し訳ないので
極力、赤運光さまの事は忘れる事に。


で、本猫さまは。
昨夜まではへろろんモードだったのだけれど
今朝にはご機嫌が戻った様子なのだ。
何と…
お日向ぼっこ(お散歩ではない・笑)のご要請があり
ハーネスを着けるのが待ちきれなくて
トコトコトコと扉の前まで歩いて行ってしまった。




は~や~く~。





うーちゃん、
ねーちゃんは嬉しいです。
うーちゃんは何て強いお猫さまなのでしょう(T_T)
でも…でも…ダイジョブですか?




うむっ。

071209b.jpg



短かったけれど、幸せなお日向ぼっこ。
うーちゃん、ありがとう(T_T)



ところで…。
↑のうーちゃんの写真を見て「あれっ?」と思った
そう、そこの「お猫の花道」マニアの方!

はい、大正解でございますです。
このハーネスはコートを着て着ぶくれた時用に新調した物。
コートのおかげでパーツが骨に当たる(泣)事はないけれど
今までの冬用はやはりゴツい。
まして冬場は、ごろ~んと寝転がって光合成する事も多いうーちゃん。
そういう時に、少しでも当たる物が少ないほうが楽だろうと思って
夏用に続いて作ってみたのだ。

実は…
これを作っていたのは
うーちゃんが咳込みとケーで一番グッタリ状態だった時。
「また一緒にお散歩に行きましょうね、
 きっときっと行けますからね」と
祈るような気持ちでテケテケとミシンを踏んでいたのだ。

日の目を浴びた(笑)冬用ハーネス。
目の前で「早く着けてくださいな~」と待っているうーちゃんの姿。
改めて
今のこの一瞬ずつが本当に幸せで有り難いものだと…
思わず涙目になってしまう介護人なのである。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。