上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プルル…プルルルル…


あ、うーちゃん。
雲霧一家専用回線の糸電話が鳴っていますよ。
は?
今ちょっと手が離せない?
じゃあねーちゃんが出ますからね。


「もしもし?」

「もしもーし、へっぽこさん?
 木鼠のしし五郎でやす。
 今、おうどん送りやした。
 おかしらとラブラブ鍋焼きうどんをやってくだせーやし。
 クロネコをパシリにやりましたんで、ヨロシク。 
 じゃっ、そーいうコトでっ」

し・し・し・しし五郎さぁぁぁぁぁ~~~ん(T_T)


鼻水を垂らしながらうーちゃんに報告する介護人。
まもなく届いたそれは
とても立派なおうどんとおそばの詰め合わせだった…。

うーちゃん、嬉しいですね(T_T)
明日はこれで、あったか~い鍋焼きうどんにしましょうね。
お椅子に半ケツで、仲良く一緒にいただきましょうね。




はぁ、良い具合の箱だなー。





…う・うーちゃん。
そんな所で和んでいないでちゃんとお礼をおながいしますよ~(^^;)




おっとイケナイ。
しし五郎どん、オイラの大好物をありがとな。
心して大切にいただくぜ!
麦芽姉御にもヨロシクな。

071102b.jpg



麦芽さま、ありがとうございました(T_T)(T_T)







その後、箱にみっちりと詰まるおかしら。
箱、歪んでますから~(^^;)

071102c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。