上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.24 達人(^^;)
約1年前
低空飛行ながら頑張っていたうーちゃんの飛行高度を
ガクンと落とした魔の抗生剤パニック。

その元になったお耳からの漿液飛び散りは
Mセンセのオリジナル薬液のおかげでそれなりの状態を保ってきた。
ちょっとマズイかな?と思った時にはすかさず洗浄、を繰り返し
小康状態をキープ出来ていたのだ。

ところが。
ここ最近、また本格的な症状が出始めた。
あの大きな暗赤色の固まりが
ボロッ!と飛び出して来るようになってしまったのだ。

仕方がないので、洗浄を毎日に変更した。
洗浄を始めた1年前は
うーちゃんも最初から最後まで、まるでこの世の終わりのように叫んでいたし
ニンゲン側も、介護人と母のふたりがかりで大騒ぎだった。

けれど。
今や洗うほうも洗われるほうも慣れたモノだ。
どちらも達人と呼んで欲しい(笑)

薬液が出来るだけ身体に飛び散らないように
それから多少の「おテテ出さないで下さい」という願いを込めて
上半身をタオルです巻き(^^;)
そして
ひょいっと洗濯機の上に乗せると、もう楽勝だ。
もちろん、母のアシストもいらない。
うーちゃん、1年経ってやっと
「コレをするとお耳のカイカイが少しになるよ~な…」と
理解してくれたらしい(^^;)

ムシの居所が良くない時には
多少「うがぁぁぁーーっ!」と抗議される事もある。
けれど
普段はこんな余裕すらかます程のうーちゃんなのだ。





早くね。





うーちゃん。
少しでも早く楽ちんになるように
ねーちゃんと一緒にジャブジャブ、頑張りましょうね。

大丈夫。
大丈夫ですよ。
きっとすぐに良くなりますからね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。