上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.22 枕が遠い~
お昼寝の時はいつも
うーちゃんの邪魔をしないようにそーっと隣に潜り込むようにしている。
うーちゃんは慣れたもので
「あ、来たの?」という感じで腕枕待ち。
この瞬間が何とも幸せな介護人なのだ。

今日はたまたま
どう考えても介護人分のスペースが足りなかった。
仕方がないので
少し離れた所に横になって、腕だけぽてんと放り出してみた。

すると。
毛布の中からお顔だけ出して成り行きを見ていたうーちゃん
いきなり「え・ええええーっ!?」というお顔になった。
何もそんなに驚いたお顔にならなくても…とウケていたら
次の瞬間。
うーちゃんはズボッ!と毛布を脱出、腕枕目がけてまっしぐら(^^;)

その距離、およそ70センチ。
必死の早足で移動するうーちゃんの姿に
介護人、更に大ウケしてしまった。

ヨイショヨイショと毛布を引き上げて
改めて「一緒にお昼寝おながいします」。
今日のお昼寝は
何だかいつもより幸せな気分なのであった(*^_^*)







お庭で船漕ぐ爺猫さま(^^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。