上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.15 痛い(T_T)
いつものようにブラッシングをしていた時の事。
うーちゃんは
おヒゲの生え際をブラッシングされるのが大好きで
自分から「こっちも!」と催促するくらいなのだけれど…。

何故か今日は、片方だけイヤイヤをする。
こんな事はかつてなかったので嫌~な予感がした介護人。
恐る恐るお口の中を見せていただいた。

すると何と…。
左上の犬歯のまわりが赤紫色に腫れ上がっているではないか(T_T)
以前から多少は赤くなってはいたけれど
これはそんなモノとはとても比べ物ならない。
普段は大人しくお口の中を見せてくれるうーちゃんも
今日は相当嫌だったらしく絶叫…。
これはかなり痛むと見た(T_T)

実は
少し前から、妙にお口をペロペロするな、とは思っていた。
けれどそれは
BUNがブッ飛んでいるせいで気持ちが悪いのではないかと…
輸液回数を増やす方向でいくしかないか、と
そんな風に思っていたのだ。

…原因はこれだったのか…。
うーちゃん、気が付かなくてごめんなさい(T_T)


けれど。
ここで介護人がへこたれていても
うーちゃんのお口が楽になるわけでも何でもない。

気付いてあげられたのが
「昨日より1日遅れてしまった」
こんな時、そう思ってしまったらオシマイだ。
そうではなくて
「明日より1日早く気付いてあげられた」
そう思って顔を上げて、しっかりとケアについて考えなくては。

かかりつけ、今日明日と臨時休診。
Mセンセ、明日は休診日。
抗生物質は使えない(もう懲りた)ので
病院で出来る処置はそう多いとは思えない。
それでも
何とか、うーちゃんがご機嫌さんでいられる方法を考えよう。


こんな状況だったのに
コツコツとご飯を食べてくれていたうーちゃん。
介護人は心から思った。
うーちゃんは正真正銘の「宇宙一カッコイイお猫さま」だと(T_T)

うーちゃん。
うーちゃんは何も心配しなくて良いですよ。
任せておいてくださいね、ねーちゃんが必ず何とかしますから!







うるうるうる…。

















本日の、ちょっとおマヌケなうーちゃんを。
進めなくて困っているのだけれど
実は自分でリードを踏んでいるという…(^^;)

071015b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。