上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.12 突発ケー
この何とも凄いお顔は…

071012a.jpg



実はケーの真っ最中なのだ…。

明け方のケーは免れたおかげか気分が良さそうだったうーちゃん。
朝一番のお散歩の要請があったのでお供した。
満開の金木犀からは良い香り…
一緒に座り込んでご機嫌さんで風に吹かれていたその時。

何の前触れもなく、突然
「ウッ」となって、そのままケコッケコッ、ケー!
介護人も驚いたけれど
当のうーちゃんもかなり驚いたようだ。
4度吐きのインターバルでこんなお顔で固まってしまったのだ。

内容物は消化されたカリカリが少し。
それほど後には響いていない様子なのが救いだけれど
このケーって一体…。


普段
うーちゃんがお外でシッコや運光さまをしてくれると
介護人はいつも
「あ、うーちゃん。
 そこにお水が足りなかったですね、
 そこに肥料が足りなかったですね。
 うーちゃんのおかげで植物さん達が元気になります」とお礼を言う(^^;)

今回のケーもどうしようかと迷ったけれど
取り敢えず
「うーちゃん、
 芝生さんに肥料が足りていなかったですか、そーですか。
 芝生さん、きっと元気になりますよ
 うーちゃんのおかげですよ、ありがとね」とお礼を言っておいた。

…のだけれど
これで正解だっただろうか(^^;)
うーむ。







オマケ。
今日のう~画伯のシッコ画。

071012b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。