上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの洗面器を持ってストーカーし
ホレホレとお水をお勧めし続けて数日間。

どうやら、ほぼ通常の量を飲んでくれるようになって一安心。

きっかけになったのは
介護人の傑作(?)お水に浮かんだカルカンであった。

うーちゃんは、カルカン某種のスープが好き。
そこで
それをご飯の器にほんの少し入れて中身を潰し
お水を30cc程足してみた。

大成功、お水だけ綺麗に飲んだ。
ではもう一度。
またお水を追加。残った中身と混ぜる。
また飲んだ。

これを何回か繰り返しているうちに
お水を飲む、という事を思い出したらしく
お気に入りの場所から自分で飲んでくれるようになった。
めでたしめでたし。


お気に入りの場所といえば。

我が家の床の間には
何かの焼き物で出来た「恵比寿様と大黒様」が鎮座している。
そこにお供えしてあるお水が
うーちゃんは、お風呂場の洗面器と同じくらいにお気に入りだ。

お供えのお水は
小さなお猪口に入っている。
そんな小さなお猪口のちょびっとのお水を
何故かおいしそうに、幸せそうに飲んでいる。

はじめのうちは
「バチがあたりそうだから、やめて~」と
色々対策をしていたのだけれど、今はやめた。

何故って?
それは…。

ある日突然、気が付いたのだ。
うーちゃんは、我が家の「よろずの神様」なのだ。
だから
恵比寿様と大黒様にお供えしてあるお水を飲んでいただくのも
至極当然のことなのだ!

どうして何年も気づかなかったのだろう。
大変な失礼をしでかしていた。

うーちゃん、
気分良くお召し上がりいただいていますか?
それはそれは何よりです。


まいう~♪
DSCF0450.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/100-6992de15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。