上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットの海をドンブラコと流れていたら
「アニマル・コミュニケーション」という言葉に行き当たった。

ペットの言葉をコミュニケーターの方が聞きとって伝えてくださるというものだ。
速攻サイトへお邪魔して…
申し込みをするまで、わずか5分(笑)

そして今日、予約の日がやってきた。
お薬飲ますな~!まずいご飯は嫌だ~、お口にポイ!の療法食は断固反対!
などなど、抗議の嵐を覚悟していたのだが。

コミュニケーターのS様が伝えてくださったうーちゃんの第一声は
「話が長い!」だった…。
へ?は・話が長い!ですか…。

脱力&笑いがこみあげてくる。
S様も相当おかしかったらしく
でも笑っちゃイケナイ、と我慢していらっしゃる様子がわかる。
アホ介護人、我慢できず爆笑、そしてS様もとうとう爆笑。

ちゃんと聞いてみると
「ねーちゃんの気持ちはちゃんとわかってるから」ということらしい。
ふむふむ。

お薬を飲んでもらう時など、いつもいつも
「うーちゃん、これできっと元気になるからね、
 元気で楽しいこといっぱいしよう。
 うーちゃんはおりこう、うーちゃんは偉い、うーちゃんは最高♪」
…などなど、延々と話しかけていたり
ことあるごとに
「うーちゃんの痛いのは全部ねーちゃんがもらってあげる。
 寿命が足りないならいくらでも分けてあげるよー。
 ねーちゃんはうーちゃんが大好きですよ~」と延々、延々…。

そういえば長いわな、ハナシ…(^^;)
毎日、同じ事言ってるわな(^^;)
他にも、思い当たることは山のようにあるわな(^^;)

それにしても、「話が長い」とは。
こんな事を言った仔は初めてだと、(声が大きいんだよー、とか言う仔はいるそうだ)
S様もたいそうウケてくださった。

こんな先制パンチはあったが
S様が伝えてくださるうーちゃんの言葉には
ためになることがたくさんあった。

うーちゃんのことは、年令と写真だけしか情報としてお伝えしていないし
私自身のことなど何もお話していないにもかかわらず
S様は何でもおわかりになる。

「不思議」などと言ったら不遜。
そんなちからが羨ましくてしかたがない。
今日聞くことができたうーちゃんの言葉を胸に
介護人、ますます頑張る気満々!になったのだ。

話は「短め」で頑張るから
うーちゃん、これからもよろしくね~っ!!

Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/20-a53e0b50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。